人が生活していく上で必要な動作(食事・排泄・衣服の着脱等)のことを、日常生活動作といいます。

 

ぷらねっとでは、生活に密着した様々な活動を通して、基本的な生活動作を身につけられるよう支援しています。

 

はじめはスタッフが一緒に行ったり見本を見せたりすることで、子ども達が興味・関心を持てるようにします。

 

徐々に介助を受けながら行うことで、少しずつ自分で挑戦してみようという意欲が湧くようになり、できた時には思い切りほめてあげることで自己肯定感を高め、一人でやってみようという次のステップへとつながっていきます。

 

お子様の能力やペースを見極め、スモールステップで進めることで無理なく確実に生きる力が身につきます。

 

活動例

・クッキング
・工作
・裁縫
・畑
・視覚支援
・学習支援
・基本的生活習慣の自立のお手伝い

 

 

 

 

 

 

ぷらねっとでは、トランポリンやバランスボール・散歩や外遊びを通して、体幹を鍛えたり丈夫な身体作りをしています。

 

「落ち着きがない」「集中力がない」といった場合には、運動をすることでその状態が改善されることがあります。

 

また、運動はストレス発散・集中力を養う・言葉の発達を促すといった効果も期待できます。

 

活動例

・散歩
・公園
・バランスボール
・トランポリン
・ボール
・リトミック

 

 

 

 

 

 

 

社会生活訓練は、「社会的スキルの訓練」とも呼ばれます。

 

社会で人と人とが関わりながら生きていくために必要なスキルを身につける訓練のことを指しますが、その内容は幅広く、挨拶の他、何かをお願いしたり断ったりするなどのコミュニケーションであったり、金銭管理・歯を磨く・決まった時間に薬を飲む・自己症状(体調不良を自覚し周囲に正確に伝えることができる)など日常生活を営む上での生活スキルも養います。

 

ぷらねっとで行うコミュニケーション支援では、集団遊びやおままごとなど遊びの中で行われる相互のやり取りを大切にし、コミュニケーション能力を身につけられる活動を行っています。

 

小学校高学年や中学生は、お買い物や地域の夏祭りでの出店を通して金銭管理を学べる機会を設けています。

 

活動例

・社会見学
・コミュニケーション支援
・集団療育
・金銭管理

 

 

 

 

 

ぷらねっとでは、お子様の学習サポートを行っております。
学校からの宿題の他、家庭学習や、必要に応じて個々に合わせた課題を用意し取り組む時間を設けています。

詳細についてはお問い合わせください。