十五夜っていいな^o^

こんにちは。

遅くなりましたが

10月1日に行った十五夜の様子をご紹介します。

 

今回未就学の子ども達はススキを採り

放課後の子ども達は果物を折り紙などで作り

ふたてに別れて作業を行いました。

最後にお団子を丸めて積み重ね終了!!

子ども達に十五夜って何か知ってる?

と、聞くと首をかしげる子が多かったです。

 

大人である私も”満月の日にウサギが餅をついてる?”かな???

説明ができないので調べました。笑

 

十五夜とは

秋の真ん中に出る月!と言ってもピンとこないですよね??

現在の新暦は9月7日〜10月8日の間で満月が出る日を

十五夜としているそうです。

月が1番キレイに見える日なんですよ★

 

十五夜の頃に稲が育ち間もなく収穫が始まる時期でもあり

無事に収穫できる喜びを分かち合い感謝する日でもあります。

 

日本人の昔からある風習の意味を深く知るって

素敵ですね^o^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です