社会生活訓練は、「社会的スキルの訓練」とも呼ばれます。
社会で人と人とが関わりながら生きていくために必要なスキルを身につける訓練のことを指しますが、
その内容は幅広く、挨拶の・何かをお願いしたり断ったりするなどのコミュニケーション・金銭管理のほか、歯を磨く・決まった時間に薬を飲む・自己症状(体調不良を自覚し周囲に正確に伝えることができる)など日常生活を営む上での生活スキルも養います。

ぷらねっとで行うコミュニケーション支援では、集団遊びやおままごとなど遊びの中で行われる相互のやり取りを大切にし、コミュニケーション能力を身につけられる活動を行っています。
小学校高学年や中学生は、お買い物や地域の夏祭りでの出店を通してお金のやり取りをし金銭管理を学べる機会を設けています。
【活動例】
・社会見学
・コミュニケーション支援
・集団療育
・金銭管理